× 閉じる21,600円以上お買上げでノベルティプレゼント

© 2017 ASICS JAPAN CORPORATION

GLOBAL
YUSUKE ISEYA

Yusuke Iseya meets Haglöfs

俳優、映画監督であり、そして「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」を問う環境活動をおこなうリバースプロジェクトの代表を務める伊勢谷友介氏と、
環境への「Take Care」をモットーに、自然環境への負荷の少ないサステナブルな製品をつくりつづけるホグロフス、
雑誌バァフアウト!を介して実現したこのマッチングにより、
ホグロフスの2017 FALL&WINTERのプロダクツとスタイリングを紹介します。

Take Care

ホグロフスの「Take Care」とは
ホグロフスは人と自然の双方における影響を強く意識しています。
製品を作るために多くの資源を消費する企業の責任として、私たちは環境を「TakeCare」しなければならないと考えています。
ホグロフスのサステナビリティ(持続可能性)ポリシーはシンプルです。
リサイクル素材やbluesign®認定素材を可能な限り使用し、自然環境に負荷の少ない製造プロセスを用い、
長く使用できる製品を開発することで環境に与える影響を最小限に止めるよう努力しています。

ALMO JACKET

中綿にリサイクルポリエステルを使用したQUAD™ FUSIONを採用

IDTJARN JACKET

フッ化炭素不使用のはっ水加工により環境へのダメージを極力削減

TAJGA JACKET

bluesign®認証のリサイクルポリエステル100%のフリース

TORSANG PARKA

表地はフッ化炭素不使用のはっ水加工を施し、ライニングにはリサイクルポリエステルの中綿とパイル地フリースを使用

CORKER

素材にリサイクルナイロン、リサイクルポリエステルを使用したホグロフス定番のバックパック

YUSUKE ISEYA

伊勢谷 友介YUSUKE ISEYA

1976年、東京都生まれ。俳優/監督/リバースプロジェクト代表。99年に「ワンダフルライフ」出映画初出演して以降、様々な映像作品に出演。2003年には「カクト」で初監督・脚本・主演も務める。さらに自身が代表を務めるリバースプロジェクトでは、衣、食、住の三分野のみならず、教育・芸術・まちおこしといった分野において、社会課題の解決をクリエイティブな視点から試み、人々の経済活動が大きな理念のもとにシフトしていくことを目指し日々活動を続けている。
リバースプロジェクト 公式サイト

BARFOUT!

創刊25周年。表現者に迫るマンスリー・カルチャー・マガジン『バァフアウト!』。毎月19日発売予定。

LINEUP

NEWSLETTER

イベント情報やセールのお知らせ等、
ホグロフスブランドの最新情報を配信

メールマガジン登録・解除