<メルマガ情報はこちら!>お得なキャンペーンやセール情報をお届けします。 / いつでも『 送料&返送料』 無料! 

HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

© 2018 ASICS JAPAN CORPORATION

GLOBAL
About Polartec Fleece やみつきになるフリースの魅力
About Polartec Fleece やみつきになるフリースの魅力

About Polartec Fleece
やみつきになるフリースの魅力

やっと不快な湿気から解放され、虫が少なくなり、絶好のキャンプシーズンに突入していく。
道具の準備はもちろんだが、これからの季節、ウエアの重要性が非常に高くなってくる。防寒対策をしっかりしないとせっかくの楽しみが半減してしまう。
そこで大活躍するのが"フリース"だ。
なかでもポーラテック社のフリース素材は絶大な信頼と人気がある。機能性が抜群で、ファッションアイテムとしても着回しができてしまう、アウトドア界のユーティリティーウエアだ。
そこでアウトドアシーンでご活躍しているアクタガワタカトシさん(クリエイティブディレクター)、猪野正哉さん(焚き火マイスター)にフィールドにおけるフリースの大切さを聞いてみた。

  • アクタガワタカトシ

    アクタガワタカトシ

    【Profile】
    クリエイティブディレクター。
    アウトドア、スポーツ、ファッションを軸に、コンテンツ制作を手掛け、デザイナーを務めているアウトドアバッグブランド「CWF」は好評発売中。また三栄『GO OUT』で連載「LOOKIN' BACK ON TRAIL」を執筆している。

  • 猪野正哉

    【Profile】
    焚き火マイスター。
    モデルやライターとして活動し、千葉市にあるアウトドアスペース「たき火ヴィレッジ〈いの〉」を運営管理。テレビ番組『石橋、薪を焚べる』(フジテレビ)では焚き火監修を担当。著書に『焚き火の本』(山と渓谷社)がある。

    猪野正哉

キャンプは何もしないのが贅沢

キャンプは何もしないのが贅沢

一年を通して、夏は登山にダウンリバー、冬はバックカントリースキーとアクティブにアウトドアを楽しむアクタガワさん。
キャンプ道具のコレクションも凄く、テント30張、タープ15張、チェア40脚は所有している。
「ギアを選ぶように服を選んでいる。自分が実際にフィールドに立ったときのシミュレーションしつつ、そのアイテムの機能性を考えるようにしている。キャンプの場合は、"何もしないことをしにいく"だと思っているので、リラックスウエアとしてフリースは欠かせない。また冬のスウェット的な感覚もあるのでデイリー使いしている。あとガンガン洗っても劣化しないのが嬉しく、気がつけば10着以上、クローゼットに並んでいる」

  • キャンプは何もしないのが贅沢
  • キャンプは何もしないのが贅沢
  • キャンプは何もしないのが贅沢
  • キャンプは何もしないのが贅沢

頑張らないキャンプ

アクタガワ流キャンプスタイル

【アクタガワ流キャンプスタイル】
「実際は忙しなく料理を頑張ったり、火起こしを頑張ったりしてしまうが、せっかく自然のなかに来たのだから、もっと肩の力を抜いてほしい。服装をユルくすることで、気持ちも軽くなるはず」

アクタガワ流コーディネート

【アクタガワ流コーディネート】
「やはりセットアップで着たいかな。トップスだけでも良いけど、コーディネート的には上下合わせるとバランスが良くなる。キャンプでは足を冷やさないのも大事になってくる」

焚き火だけじゃ寒さは防げない

焚き火だけじゃ寒さは防げない

年間100回、焚き火をすることがある猪野さん。
また山登りやキャンプすることで全国各地を飛び回っている。
「フリースだけで、越冬してしまうシーズンがある。暑がりなので、ダウンだとハイスペック過ぎて、余程なことがない限り、着ないですね。暖房が強い電車や建物のなかに入ったときのあの暑さが苦手だし、脱いだら脱いだで嵩張って邪魔になるし、私にとってはフリースがちょうど良い。焚き火だけの暖だとどうしても限界があり、結局、服に頼るしかないんですよ、そんな時にはやはり軽くて暖かいフリースが重宝しますね。」

  • 焚き火だけじゃ寒さは防げない
  • 焚き火だけじゃ寒さは防げない
  • 焚き火だけじゃ寒さは防げない
  • 焚き火だけじゃ寒さは防げない

焚き火は特別じゃない

猪野さん流焚き火スタイル

【猪野さん流焚き火スタイル】
「"焚き火は非日常でなく、日常の延長"と考えているので、普段着で使っているフリースをそのまま着ている。服装でオンオフを切り替えることができますが、私はフラットでいたいので、そこは気にしていない。ただ煙の臭いは付いてしまうけど、勲章だと思って諦めています(笑)」

猪野さん流コーディネート

【猪野さん流コーディネート】
「薪の運搬や薪割りは体の可動域が広いので、ストレスなく動け、生地のタフさが要求されてくる。そうなると一択になり、ついつい手に取ってしまい、秋から春まではフリースのヘビーローテーション。汚れたら洗えば良いぐらいじゃないとアウトドアはできないですしね。」

アウトドアにおけるフリースの役割

アウトドアにおけるフリースの役割

アクタガワ:

「まず知っておいてほしいのは、フリース素材だからといって全てが同じ機能を持っているわけではないよね」

猪野:

「確かに。1年で表面がペチャンコになったり、毛玉ができたりと…じつは全然、違いますよね」

アクタガワ:

「包み込まれるような着心地はクセになるし、やっぱりPolartec社製のフリースは機能性が群を抜いているから安心できる。ましてアウトドアシーンでは、大袈裟かもしれないが、命を守ってくれることもある」

猪野:

「道具と一緒で、良いものほど長く使える。ケチらず、安心感を買うこともアウトドアではキモになってきますよね」

猪野さんにとってのフリース

【猪野さんにとってのフリース】
「もはや防寒着としてだけではなく、ファッションアイテムとしてスタイリングに取り入れたい。もちろんフィールドで活躍してくれ、アウトドアするなら絶対に持っていて損はない。焚き火と相性が悪いように見えるが、ちゃんと乾いた薪を燃やせば、爆ぜる可能性は下がる。どうしても背面が寒くなるので、しっかり着込んでおきたい。

アクタガワさんにとってのフリース

【アクタガワさんにとってのフリース】
「寒いからダウンを着るのではなく、ちゃんとフリース機能を知ること。キャンプシーンでは、ほとんどの時間を座って過ごすが、ダウンだと接地面がペタッとなり、そこから冷えてしまう。これだとロフトが潰れず、保温機能が継続される。寝転んだり、ハンモックも同様のことなので、キャンプでは断然、フリースが良い」

実際にPolartecフリースを
着用してみて

実際にPolartecフリースを着用してみて

【Polartec High Loft】
猪野さん
「肌さわりが良すぎて、必要以上に触ってしまう(笑)保温性がとくに高いので、ハイブリッドアンダーウエアを着れば、冬場でも暖かく過ごせます。風があるときは中間着として使い、シェルと合わせれば、寒さをシャットアウトしてくれる」

実際にPolartecフリースを着用してみて

【Polartec High Loft】
アクタガワさん
「ザックを背負ったときの肩部分、イスに座っているときの肘部分は、どうしても摩擦などで生地がダメージを受けてしまう。そこで肩部分はストレッチツイル素材で補強し、肘部分は『Polartec® Power Air™』で伸縮性と摩耗耐久性をアップさせている。一般的なフリースとの差は歴然だ」

Classic 300

【Classic 300】
猪野さん
「フリースの原点といっても良い、生地感の『Polartec Classic』。フリースを着たことがあるなら"あの生地ね"となるはず。温もりのある生地は多く人に愛用され続け、この先もお世話になること間違いなしの逸品だ。ちなみにロフトの高さで『Classic100』『Classic200』『Classic300』に分かれている」

300フリースパンツを穿いてみて

【300フリースパンツを穿いてみて】
アクタガワさん
「いまアウトドアメーカーでフリースパンツを出しているところは少ない。タイト目なシルエットだけど、ゆったりしている。裾が細く、ファスナーがあることで、ほどよい締め付けが◎。あと後ろポケットにファスナーが付いていることで貴重品を落としたり失くしたりする心配がない」

注目素材 Power Airについて

【注目素材 Power Airについて】
風を通しにくく、内側の熱を逃がさない革新的な生地で、摩耗にも強い。格子状のバッフルの内部にマイクロファイバーを封入しているので、洗濯によるマイクロファイバーの流出を大幅に減らしつつ、しっかりと保温力もある。
一見薄手に見えるが、良い意味で見た目以上にしっかりと体を温めてくれる

今回着用アイテム

  • 300 Fleece PO

    300 Fleece PO
    UNISEX

    ¥18,000(+tax)

    300シリーズを採用した
    タフなフリースプルオーバー

    More Details
  • CombinationHigh Loft JK

    Combination
    High Loft JK
    UNISEX

    ¥21,800(+tax)

    ラインナップ中最も保温性に優れた
    フリースジャケット

    More Details
  • Power Air PO

    Power Air PO
    UNISEX

    ¥17,000(+tax)

    スムースな着心地からは
    想像出来ない優れた保温性

    More Details

Newsletter

イベント情報やセールのお知らせ等、
ホグロフスブランドの最新情報を配信

メールマガジン登録・解除