HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

NEWS > 東ネパール登山隊2016 祝!登頂 東ネパール登山隊2016 レポート 10/5~10/18

eastnepal3_9
暁のマカル―~チョモランマ東面

eastnepal3_10
急な雪壁を登る森本隊員

・10月17日(月)晴後曇
C2~Ⅱ峰登頂
12時起床、2時10分出発。昨日のトレースを辿り岩壁下に到着。岩井・森本・竹中の若手隊員を先頭に、フィックス工作をしながら進む。コルに出ると前方に暁光のマカル―峰からチョモランマ東面の連山とチベットの山並みが目に飛び込んできた。森本・岩井隊員が交互にフィックス工作を繰り返し、重廣と竹中隊員はルート指示とルート工作装備の補充をし、ほかの隊員がそれに続いた。12時過ぎ森本隊員が頂上稜線に到達、細長いナイフリッジの不安定な頂上のため全員が一同に会することが不可能なため岩井隊員がさらに10mほど進み、重廣・竹中隊員に続いて全隊員を頂稜に終結させて記念写真を撮り早々に頂上をあとにした。全員が終結したのは12時37分であった。昼前から雲に包まれ頂上からの展望がなかったのは残念であった。17時35分全員がC2に帰着した。

eastnepal3_11
ナンガマリⅡ峰の頂上にて(岩井隊員撮影)

・10月18日(火)晴
C2~BC
昨日は全員の登頂写真が撮れなかったので、C2でⅡ峰をバックに記念撮影をした後9時過ぎに出発。15時過ぎに全員がBCに帰着して今回の登山を終了した。

eastnepal3_1
ナンガマリⅡ峰をバックに記念撮影

eastnepal3_12
登頂祝のケーキ

今までのレポートはこちらから
 


日本山岳会関西支部東ネパール登山隊2016
East Nepal Expedition for KANSAI of Japanese Alpine Club2016

【スケジュール】

9月9日出発〜11月8日帰国(ポストモンスーン)

【隊員】

隊長: 重廣恒夫(68歳) 関西支部
登攀リーダー: 岩井賢助(26歳) 四国支部
食料: 加藤芳樹(49歳) 関西支部
装備: 黒田記代(63歳) 関西支部
輸送: 竹中雅幸(26歳) 関西支部
医療: 立野里織(39歳) 関西支部
会計: 長瀬美代子(38歳) 四国支部
食料: 松仲史朗(63歳) 関西支部
記録: 茂木完治(68歳) 関西支部
通信: 森本悠介(26歳) 京都大学山岳部

1 2 3