HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

NEWS > 東ネパール登山隊2016 東ネパール登山隊2016 レポート 9/23~10/4

・10月4日(火)曇後晴
休養日
朝から個人装備・共同装備・食料などの調整をおこなった。キャンプが一つ増えたため、今後はC1がBCの役割を担うからである。これからは19日までに登山を終了さすためのタクティクスの変更をしなければならないが、C1~C2間の荷上の進み具合にかかっているので、予断を許さない状況となった。

eastnepal2_9
⑰休養日の10時のおやつには女性隊員手製のホットケーキが出た(長瀬隊員撮影) ⑱通信テント内部

今までのレポートはこちらから
 


日本山岳会関西支部東ネパール登山隊2016
East Nepal Expedition for KANSAI of Japanese Alpine Club2016

【スケジュール】

9月9日出発〜11月8日帰国(ポストモンスーン)

【隊員】

隊長: 重廣恒夫(68歳) 関西支部
登攀リーダー: 岩井賢助(26歳) 四国支部
食料: 加藤芳樹(49歳) 関西支部
装備: 黒田記代(63歳) 関西支部
輸送: 竹中雅幸(26歳) 関西支部
医療: 立野里織(39歳) 関西支部
会計: 長瀬美代子(38歳) 四国支部
食料: 松仲史朗(63歳) 関西支部
記録: 茂木完治(68歳) 関西支部
通信: 森本悠介(26歳) 京都大学山岳部

1 2 3 4