HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

NEWS > イベント 【イベントレポート】ホグロフスフレンズ角谷さんと行ってきました!「燕岳・北燕岳 2日間」

repo-tsubakuro_00

7月8日・9日の二日間で開催された「国際山岳ガイド角谷道弘と行く 北アルプス入門 燕岳・北燕岳 2日間」の模様をご報告します。

関東や関西、中部地区の人たちも交通機関で行動できるスケジュールが組まれあた今回のツアー。北アルプス登山としては珍しく11時に登山口に到着。
梅雨のこの時期にしてはまずまずのお天気。なんとか2日間もってくれそうです。

repo-tsubakuro_02
まずは登山口で自己紹介からのスタート。

repo-tsubakuro_03
参加者の中にはスウェーデン女子が1名混ざっています。
彼女は、スウェーデン出身のJanni(ヤンニ)さん。日本が大好きでスウェーデンでも日本語を猛勉強し、留学生として来日。
現在はモデル・タレントとして活躍中。今回は雑誌「GARVY」の取材を兼ねてツアーに参加していただきました!!

repo-tsubakuro_04
ガイドの角谷さんは、もちろん全身ホグロフスです。

repo-tsubakuro_05
repo-tsubakuro_06
急登からのスタートですが、適度の間隔でベンチがあり、休憩をとります。

repo-tsubakuro_07
合戦小屋名物のスイカ!! 水分補給とともに糖分やミネラルも補給できるんです。

repo-tsubakuro_08
途中はガスで視界が悪かったのですが、頂上付近から視界が開け、北アルプスが一望。槍ヶ岳も見えました。
ゆっくり歩いて、休憩も入れて、約6時間の行動でした。

repo-tsubakuro_09
repo-tsubakuro_10
大人気の燕山荘、美味しいご飯もいただきました。

repo-tsubakuro_11
夜は9時に就寝し、翌朝4時から行動開始です。
テント内に灯った光が並んで色とりどりのランタンのよう。燕岳頂上も見えます。

repo-tsubakuro_12
燕岳で有名なイルカ岩。

repo-tsubakuro_13
repo-tsubakuro_14
早朝の限られた時間だけ見える空模様。
雲も少なく、朝焼けに染められた花崗岩の山肌が、幻想的な色に変化していきました。

repo-tsubakuro_15
repo-tsubakuro_16
参加者全員で集合写真を撮影。
帰路は4時間、そのあとは疲れたカラダを癒しに温泉へ直行!
終始楽しいツアーとなりました。
参加していただいたみなさん、2日間お疲れ様でした。

また今回のツアーをヤンニさん執筆でガルヴィ9月号(8月10日売)で掲載予定。
皆様、ぜひご覧ください。

▼ヤンニさんのガルヴィWEBコラムはこちら
北欧大自然ガール!ヤンニのアウトドア日記