HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

NEWS > 製品紹介 100周年記念モデル「RYGGSÄG N:o 1」日本再入荷

RYGGSÄG N:o 1

1914年、スウェーデンのダーラナ地方の小さな農場小屋からホグロフスの歴史は始まりました。2014年、ホグロフス100周年を記念して世界で1000個限定のバックパック「RYGGSÄG N:o 1」をリリースしました。
日本国内では100個限定で販売されましたが、即完売となった人気のアイテムです。今回、日本向けにに少量ですが再入荷しましたので、ホグロフス各店頭にてお求めください。この機会をお見逃しなく。
「RYGGSÄG N:o 1」ストーリー
RYGGSÄG N:o 1」ストーリー

創業者ヴィクトル・ホグロフの息子ハンス・ホグロフ、孫のアンダース・ホグロフたちは、現在SACCI という工場を営んでいます。
この100 周年記念バックパックを作る上で、ホグロフ家にはいろいろな面で協力をしてもらいました。ホグロフスのバックパック最古の資料をかき集め、現代版に復刻させるために。ホグロフスがデザインを起こし、創業者一家のSACCI で製造する、このことを非常に大切にしました。生地、レザー、金具に至るまですべてのパーツをスウェーデン国内から調達し、縫製・仕上げをSACCI で行ったAll made in Sweden という非常に珍しく、こだわり抜いたバックを完成させることができました。実際にバック本体とレザーを留める金具は、ハンス(84 歳)が一つ一つ作業をしています。一つのカバンに18 個、それを1000 個作るという非常に大変な作業を、彼は一つずつ思いを込めて作っています。

 

ハンス・ホグロフ

RYGGSÄG N:o 6

 

RYGGSÄG N:o 1

RYGGSÄG N:o 1
Made in Dalarna Sweden
Designed by HAGLÖFS,
Produced by SACCI 2014
メイン素材、レザー、ラベル、パーツ、縫製、全てがスウェーデン国内で製作されています。
・世界限定1000 個 シリアルナンバー入り
・価格:78,000 円+税