HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

ABOUT HAGLÖFS HAGLÖFSの環境方針

Our wool.

Our wool.

ウールはアウトドアウェアにおける最良の素材だと私たちは考えます。何十年もの間、その独特のチクチクした着心地や、過剰なまでの暖かさから来る先入観を脱ぎ捨てる努力をしてきました。最新の高性能で着心地の良いウール素材やウール混合素材を一度味わったら、もう後戻りは出来ないでしょう。

ウールが持つその保温性能は誰もがご存知でしょう。また非常に透湿性の高い素材としても知られています。ウールは軽量で多用途に使え、湿気を効率的に処理する特性から、素肌に最も近いベースレイヤーに多く採用されています。またしっかりとメンテナンスをしていれば抜群の消臭効果も持っているので、ローメンテナンスの素材としても重宝されています。例えば寒い一日を原野で過ごす場合、ウールの違いを体験出来る事でしょう。

ウールは自然由来の素材でもあります。ウール生産の全ての面においてサステイナブルな取り組みを確実にするために、ホグロフスが使用するウールは全てミュールシングされていません。ミュールシングとは虫の寄生を防ぎ、ウールの品質を保つ為にメリノ羊の臀部の皮膚を切り取るプロセスです。私たちはこのプロセスを非人道的と考え、それに代わる効果的な方法を採用してきました。

ミュールシングを行わない事に加え、私たちはウールサプライヤーにIWTO(国際ウールテキスタイルオーガニゼーション)からの認定書を要望し、サステイナブルでエシカルなウールの供給を確立しています。

ウールの持続可能性をより進歩させるため、私たちはリサイクルウールも積極的に採用しています。若くて柔らかいウールに30%から50%の割合でリサイクルウールを混合しています。このプロセスにより大量の水と化学薬品、そして電力を削減する事ができますが、同時に原材料のトレーサビリティが課題となっています。

A sustainable outdoor industry.
It’s possible!

サステイナブルなアウトドア業界。不可能など無いのです。

HAGLÖFS' SUSTAINABILITY