HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

ABOUT HAGLÖFS HAGLÖFSの環境方針

A sustainable outdoor industry. It’s possible.

A sustainable outdoor industry. It’s possible.

サステイナブルなアウトドアブランドは存在しません。私たちがどれだけ努力しても、必ず足跡は残ってしまいます。
それは素材から排出される科学物質、縫製工場の労働環境、製造や輸送による環境へのインパクトなどです。

製品が店頭に並ぶまでのプロセスは全て足跡を残す事になります。例えば、1枚の無地のTシャツを作るには、約10,000リッターの真水と大量の化学薬品が必要になり、それはコットンの栽培、輸送、洗浄、そして製品化に使用されます。織られたコットンは染色され、1枚のTシャツになります。そのプロセス1つ1つが、キレイな水を使い、二酸化炭素やその土地の生態系に影響を及ぼす化学物質を排出しています。

ところが、その状況は変わりつつあります。労働環境や流通ラインを見直し、より良い製品を生み出そうと、長年に渡りアウトドア業界は努力してきました。アウトドア製品と関わりを持つ人々は皆、健康的な自然環境を守るパッションを持っています。だからこそ、環境への負荷を与える足跡を減らす解決方法を見つける事は、私たちにとって極めて自然なことなのです。

アウトドア業界は力を合わせ、コットン栽培や生地の染色に使われる水と化学薬品を減らす為のシステムを推進してきました。人道的な飼育を確立するため、ダウンジャケットに使われるダウンを追跡するシステムも構築されました。ホグロフスは工場における労働環境を改善する為の非営利団体である“フェア・ウェア・ファウンデーション”のメンバーでもあります。またホグロフスでは有害なフロロカーボンを使用しない独自のシェル素材や粗製油の代わりに砂糖を使ったソールを開発しました。これらの努力はまだ小さな一歩に過ぎませんが、サステイナブルなアウトドア業界へと繋がる一歩です。

長い旅路ではありますが、一歩一歩、私たちは実現へ向けて努力していきます。

A sustainable outdoor industry.
It’s possible!

HAGLÖFS' SUSTAINABILITY