HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

ABOUT HAGLÖFS HAGLÖFSの環境方針

FRUOROCARBONS

FRUOROCARBONS

ホグロフスではすでにウエアのはっ水加工の過程においてすべてのパーフルオロオクタン酸(そのうち、化合物の炭素数が8個以上含まれるもの)を含む物質の使用を廃止しています。
パーフルオロオクタン酸はすでにノルウェーでは使用禁止となっており、それに続く国が増えています。
またパーフルオロオクタン酸はREACH(EUの化学物質の使用について定めた法律)の対象物質としてリストアップされています。

地球環境保全のための高い基準を維持するという我々の目標を達成するためです。一部の製品(シェルレイヤーとバックパック)においてははその製品のクオリティを維持するために、化学物の炭素数が6個のやや環境に優しいパーフルオロオクタン酸を含む物質を使用しています。

そして2020年までにすべての過フッ素化合物を含む製品の製造を完全に廃止していくことを目標としています。

HAGLÖFS' SUSTAINABILITY