HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

ABOUT HAGLÖFS HAGLÖFSの環境方針

FAIR WEAR FOUNDATION

FAIR WEAR FOUNDATION

サステナビリティ分野におけるアウトドアリーディングカンパニーを目指し、ホグロフスは、FAIRWEARFOUNDATION(*以下FWF)に加盟しています。 このFWFメンバーはbluesign®メンバーと連動しています。それは即ち素材や生産調達にいてホグロフスがサステナブルであることを保証するものです。FWFは独立した国際的な検査機関として、世界中の衣類工場における労働者の生活が向上していくことを目指しています。また、衣類・その他縫製製品を生産する多くの企業と密接な関係を持ち、その企業のサプライチェーンに対して責任を持ちます。

2018年、ホグロフスではアウトソーシングの98%という非常に高い基準でFWFの認定工場を使用しており、リーダーランクを獲得しました。ホグロフスのパフォーマンスは、次のようにまとめられています。
ホグロフスは、パフォーマンス指標に関する高度な結果を示し、非常に進歩しました。2017年には8つの生産拠点を監査し、モニタリング率を約15%から98%に増加させました。これは、ベンチマークスコアの79との組み合わせで、FWFがハグロフスのリーダーの地位を獲得したことを意味します。

詳細はwww.fairwear.org/でご覧いただけます。

HAGLÖFS' SUSTAINABILITY