HAGLÖFS JAPAN | ホグロフス ジャパン

ABOUT HAGLÖFS ホグロフスの環境方針

ホグロフスの環境方針

TakeCareとは?

ホグロフスは人と自然の双方における影響を強く意識しています。
企業は製品を作るために多くの資源を消費しているが、少しでも節約をするべきではないのか?
それが社会に対する責任だと考えました。

世界に受け入れられるために私たちは環境を「TakeCare」しなければなりません。前進をする為には、責任を持ち正しい選択をしなければなりません。ホグロフスのサステナビリティ(持続可能性)ポリシーはシンプルです。リサイクル素材やbluesign®認定素材を可能な限り使用し、自然環境に負荷の少ない製造プロセスを用い、長く使用できる製品を開発することで環境に与える影響を最小限に止めるよう努力しています。

私たちは自分たちの製品の製造プロセスが、少なからず環境に負荷を与えていることを認知し、その負荷を可能な限り軽減する努力を始めました。bluesign®とFairWearFoundationに加入し、リサイクルや有毒物質の削除および公平な労働環境を守るといった、ビジネスや未来をよりサステナビリティのあるものにするため私たちは重要なステップを踏み出しました。TakeCareは私たちのモットーでありシンボルです。

それは私たちの基盤となり、全てのプロセスにおいて必要不可欠なものです。リサイクル材の使用を増やし、過フッ素化合物を使用しない(NON-PFC)耐久性撥水(DWR)の製品の開発向上など、私たちは常に製品ラインの改善を目指しています。

私たちはまだ完璧にはほど遠いですが、大きなステップを踏み出し、目標を持ち次なるステップに向けて動き出しました。私たちはサステナビリティに重点をおき、常に前進することを目指しいつまでも挑戦を続けていきます。

私たちの活動についてもっと詳しくお読みになりたい場合は、サステナビリティレポートをご覧ください。
http://www.haglofs.com/jp/en/sustainability (英語版のみ)

HAGLÖFS' SUSTAINABILITY